あけましておめでとうございます 2012

昨年は「楽しいかどうか」という主観的かつ刹那的な判断基準で行動しました 迷惑をかけたりしたことも多々あるけれど、それでもご一緒していただいた方々のおかげで、自分なりにときめいたりワクワクすることに関われたと思っています 今年は(辰年だけに)一…